You must have been ~「~だったにちがいない」日常英会話表現

sponsored link

must have been

前回の日常英会話表現では

「~にちがいない」
という表現をご紹介しました。


今回は
先週の日常英会話表現に関連した

must have been ~
~だったにちがいない

という
過去のことを想像して
使う時の表現を

ご紹介したいと思います。

今日の日常英会話表現



You must be hungry. は

今相手を見て、または状況から判断して

「お腹すいているにちがいない」
「お腹すいてるはずだよね」
「お腹すいてるでしょ」と言いたい時に
使う表現ですが


相手の過去の話をしていて
その話の状況から判断すると、

その時相手は
お腹すいていたんだろうな、
と思ったら

You must have been hungry.

「(あなたはその時)
お腹がすいていたにちがいない」が
直訳ですが

「お腹すいていたんでしょうね」
の方が日本語としては
しっくりいきますよね。


例えば

話の途中でうとうとし始めて
結局1時間寝て目が覚めた相手に
対しては

You must have been tired.

疲れていたんでしょうね。

というように言えます。


must have been
気持ち(うれしい、悲しい)や
状態(忙しい、疲れている)について
表現する時に使いますが

動作について表現する時は
このように使います。

You must have walked for a long time.
直訳すると
(あなたは)長時間歩いたにちがいない、

ですが

長時間歩いたんですね

くらいが日本語だと
しっくりいきますよね。

You must have eaten a lot.

だと「たくさん食べたんでしょうね」
ですね。

LisaとHeather の会話



Can you believe Jack stood me up last weekend?
先週末ジャックは私との約束をすっぽかしたの、信じられる?

What? You must have been so angry with him.
ええーっ? 彼にすごく腹が立ったでしょ。

Not really. I’ve done that to him, too.
そうでもないわ。私も彼との約束をすっぽかしたことあるから。

Oh, really?
あ、そうなんだ。

Now we are even.
これでおあいこね。

If you say so….
あなたがそういうなら…。


そういうものなんでしょうか。

あなたなら
この後何と言いますか?

想像しながら
練習してくださいね。




sponsored link

今日のまとめ



今日の日常英会話の表現は

must have been ~
~だったにちがいない

でした。


いつものように
声に出して練習してくださいね。


前回の日常英会話の表現例を
チェック。

You must be ~「~にちがいない」日常英会話表現現

Anything but decaf. ディカフェでなければ何でもいい 日常英会話表現


日常英会話表現 まとめ記事

Have a nice day!

ポチッと押して
応援してくださいね!


日常英会話の表現 今月のトップ10記事

サイトマップ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ