You must be ~「~にちがいない」日常英会話表現

sponsored link

You must be sleepy

前回の日常英会話表現では

「間違えました」
という表現をご紹介しました。


今回は
先週アメリカドラマ
『White Collar/ホワイトカラー』
シーズン1 第1話からご紹介した

You must be ~
あなたが~さんですね

という初対面の相手に対して使う
日常英会話表現に関連して

must be ~
の使い方について
もう少しお伝えしたいと思います。

今日の日常英会話表現



must は

~しなくてはならないと
いう義務や必要性を表す表現だと
覚えていらっしゃる方が
多いと思いますが

実際の会話では

must be ~
~にちがいない
という意味で
使われる場合の方が多いです。


例えば相手が一日中
何も食べていないことが
わかっている時、

または
いかにもお腹をすかしている様子で
お腹すいているに違いないと
推測できる場合

You must be hungry.
お腹すいたでしょ。

You must be starving.
お腹がペコペコでしょ?

というように使えます。


hungry
お腹がすいている
という意味ですが

starving
とてもお腹がすいている
お腹がペコペコ、という意味です。


私はしょっちゅう

I’m starving.
お腹ペコペコです。

と言っています smile


(旅行に行く前、あるいはデートの前の友達に対して)

You must be excited.
ワクワクしてるんでしょうね。


(息子さんが受賞した知り合いには)

You must be proud of your son.
息子さんがご自慢でしょうね。

というふうに使えます。

Jet と Zoey の会話



I sent close to two hundred e-mails today.
今日200近いメールを送ったよ。

Two hundred? You must be exhausted.
200も?へとへとでしょう。

Actually, I’m OK. What’s for dinner?
実はそうでもない。晩ご飯は何?

Come see for yourself.
こっちに来て自分の目で見て。


晩ご飯のメニューは
何なのでしょう。
楽しみですね。

この後の会話を
想像しながら
練習してくださいね。


exhausted
とても疲れている、
へとへと、という意味です。

tired
疲れているを使って
very tired
言い換えてもOKです wink




sponsored link

今日のまとめ



今日の日常英会話の表現は

must be ~
~にちがいない

でした。

この記事のトップの
猫に対しては

今日の表現を使って
なんと声をかけますか?




You must be sleepy.
You must be tired. とか
言えますよね sleepy


いつものように
声に出して練習してくださいね。


前回の日常英会話の表現例を
チェック。

「間違えました」という日常英会話表現

You must be Neal Caffrey. あなたがニール・キャフリーね

Have a nice day!


日常英会話表現 まとめ記事

ポチッと押して
応援してくださいね!


日常英会話の表現 今月のトップ10記事

サイトマップ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ