英語で「~しようとしているところ」という日常英会話表現

sponsored link

be about to

前回の日常英会話表現では

痛みを表す
pain ache sore の違い
についてお話しました。


今回は
「(今まさに)~しようとしている」
という日常英会話表現を
ご紹介したいと思います。


これからやる予定に関しては
be going to という表現を
よく使いますね。

I’m going shopping this weekend.
この週末はショッピングに行きます。

We’re going to a hot spring in Niigata the day after tomorrow.
私たちは明後日新潟の温泉に行きます。

今日の日常英会話表現



今まさに
何かをやろうとしている時には

be going to のかわりに
be about to を使います。

「今まさに~しようとしている」
「~しようとしているところだ」
「~しようとするところです」

という意味になります。

I’m about to make breakfast. Would you like some?
今から朝食を作るところです。
いっしょにいかが?

I’m about to call Brian. Do you want to say hi to him?
今からブライアンに電話するところ。
あいさつする?


be about to を過去形で使うと

「ちょうど~するところだった」
「今から~するところだった」
という意味になります。

Oh, hey! I was about to come and see you.
あら、どうも。
今会いに行こうとしてたところだったんだ。

I was just about to call you.
今ちょうど電話しようとしたところだったんだ。

about の直前に
just を入れると
今まさにという意味が強調されます。

自分が何かをしようとしていて
ちょうどいいタイミングで何かが
起こった時などによく使われます。

または言い訳としてもよく使われます wink

Sakura と息子 Taku の会話



Taku, you’re still playing that game.
Did you do your homework?

タク、まだそのゲームやってる。
宿題はやったの?

I was just about to do my math homework.
今ちょうど数学の宿題を
やろうとしていたところ。

That’s good. Let me put your game away.
それはよかった。
ゲームを片付けてあげるわね。

That’s OK, mom. I can do it.
Thanks anyway.

いいよ。自分でやるから。
でもありがとう。

本当に宿題するところでしょうか。
それとも口先だけでしょうか。grin





sponsored link

今日のまとめ



今日の日常英会話の表現では
be about to
「~しようとしているところ」
という表現をご紹介しました。


いつものように
声に出して練習してくださいね。


前回の日常英会話の表現例を
チェック。

英語pain ache sore 痛みを表す日常英会話表現の違い

日常英会話表現 Go get dressed. 着替えてこいよ


日常英会話表現 まとめ記事

Have a nice day!

ポチッと押して
応援してくださいね!


日常英会話の表現 今月のトップ10記事

サイトマップ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ