日常英会話 「遅くてもやらないよりはまし」

sponsored link

hydrangea_flower

いつも「真美の日記ブログ」を
見に来てくださって
ありがとうございます。


このブログを始めて
2ヶ月近くになりますが

以前から
ブログ名を変えたほうが
いいというお声があり

親切に
アドバイスしてくださる方が
どんどん増えてきていました。


「真美の日記ブログ」という名前では
英会話をやりたい人・やっている人に
届きにくいので

残念だと。

アドバイスくださった皆さま
ありがとうございます。


ということで
変更しました。


新しいブログ名は


「英語を話せるようになるには – 初級編 – 真美の日記」

です。


もともと「日記」という名に
したのには
ちょっとしたこだわりがあって

英会話を上達したいあなたに

毎日英語に触れてほしいと
いう意味で
日記(日記は基本的に
毎日書くと思うので)を
選びました。


英語であれ
ほかの外国語であれ
または別の分野であれ

継続するって本当に大切です。

言語に関しては特に
毎日練習したり、学んだり、
使ったりすることで
力がつきます。


という思いで
毎日見てね、と
いう私からのメッセージです。


なので新しいブログ名でも
それは残しました。

これからも役に立つ英会話表現や
ちょっとしたコツなどを
お送りしていきます。




sponsored link

今日の日常英会話表現



では今日の日常英会話表現を
お送りします。

本当はもっと早く
ブログ名を変更すれば
よかったのかもしれませんが
ずっと変えないよりはいいかな、

という私の心境を
英語で表した表現です。


* Better late than never.

遅れてもやらないよりはまし。
遅れても来ないよりはまし。



という意味です。


遅れた本人が使う場合と
相手が使う場合があります。


まずは自分が遅れた時に
相手がこの英語表現を使う場合の
例文を見てみましょう。


A: I’m sorry I’m late.

遅れてすみません。


B: Better late than never.
Let’s get started.

来ないよりは遅れてきたほうがましか。
じゃあ始めよう。



次は遅れた本人が言う場合


A: I’m sorry I didn’t submit the report on time.
Better late than never, right?

レポートの提出が遅れてすみません。
でも全然提出しないよりはいいですよね。


B: I suppose.
I’ll let you off the hook this time.

そうだな。
今回だけはまあいいか。


自分が遅れた時には
あまり使いすぎないように
してくださいね。


場面をイメージしながら
声に出して
何度も練習して使ってください。



明日こそは
「すごいね」と言いたい時の
表現 Part 2

お送りします。


では今日はこのあたりで。


See you tomorrow!


日常英会話表現 まとめ記事


応援のクリックよろしくです。




日常英会話の表現 今月のトップ10記事

サイトマップ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ