’Tis the season! とは 日常英会話表現

sponsored link

'Tis the seasonとは

今回は
Googleのロゴ(Doodle)になっている
’Tis the season!とはどういう意味ですか?
というご質問があったので

’Tis the season!
とはどういう意味かと
それに関連した話題をお届けします。

今日の日常英会話表現 ’Tis the season!とは



’Tis the season! とは

It’s the season!
いう意味でです。


’tis とは

it’s
古い言い方で

発音は
tiz(ティズのティに
アクセントをつけていう感じ)です。


’Tis the season!

It’s the season! とは
その季節だ、そのシーズンが来た、
というのが
文字通りの意味なのですが

「クリスマスのシーズンが来る」
「クリスマスのシーズンが来た」と
いう意味で使われます。


’Tis the season!
英語で言い換えると

It’s the holiday season! とも
言えます。

Thanksgiving(感謝祭アメリカでは
11月の第4木曜日、カナダでは
10月の第2月曜日)前後から

クリスマスの直後ぐらいまで
あちこちで耳にしたり、
見かけたりする表現ですね。


また ’Tis the season to be jolly! という
表現も聞いたことがあるかもれません。

文字通り「楽しいシーズンが来る」
「楽しいシーズンが来た」という意味で
クリスマスのシーズンということです。


“Deck the Halls(Deck the Halls with Boughs of Holly)”
(ヒイラギ飾ろう)という
クリスマスの曲を聞いたことが
ありませんか?


Deck the hall with boughs of holly,
Fa la la la la la la la la.

‘Tis the season to be jolly,
Fa la la la la la la la la.

で始まるクリスマスの賛美歌ですが

メロディーを聞くと
わかると思うので
こちらを聞いてみてくださいね。

“Deck the Halls”


“Deck the Halls”の歌詞にも
’Tis the season to be jolly! という表現が
出てくるので耳にしたことがあると
思うのです。聞いているだけだ
楽しくなります♪


今日はクリスマスなので

Merry Christmas!
と家族、友達、同僚や近所の方に
言うといいですね。

相手に先に言われたら

Merry Christmas to you, too!
と言うといいです。


クリスマス休暇に入って
新年まで会わない人には

Happy Holidays!

も使ってくださいね。




sponsored link

今日のまとめ



今日の日常英会話表現では

’Tis the season! とは
ということでその意味と

クリスマスシーズンに
よく使われる日常英会話表現を
ご紹介しました。


いつものように
声に出して練習してくださいね。


前回の日常英会話の表現例を
チェック。

LendとBorrow のちがい日常英会話表現

It’s right here. ここにあります 日常英会話表現


日常英会話表現 まとめ記事

Happy Holidays!

ポチッと押して
応援してくださいね!


日常英会話の表現 今月のトップ10記事

サイトマップ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ