日常英会話表現 leave it at that そういうことにしておく

sponsored link

ティム・ディケイ-ピーター・バーク9




海外ドラマ
White Collar/ホワイトカラー
シーズン1第1話
「天才詐欺師は捜査官」
から

日常英会話表現を
選んで紹介しています。

前回の日常英会話表現



前回の
White Collar/ホワイトカラー
英語表現は

「何か見落としてる?」を
英語でなんという?




自分が使いたい英語表現を
見たり、聞いたりした時には
必ず英語で声に出して
練習する習慣を
是非つけてくださいね♪



White Collar/ホワイトカラー
まとめ記事

日常英会話表現 まとめ記事

White Collar/ホワイトカラー 今日のセリフ



GyaO! で配信中(だった)
White Collar/ホワイトカラー
シーズン1第1話
「天才詐欺師は捜査官」

ホワイトカラー シーズン1から

毎回1つ
日常英会話表現を
選んでご紹介しています♪



セリフが出てくるタイミングを
表示しているので

字幕(subtitles)を隠して

リスニングや
発音練習に使ってください。


イケメン天才詐欺師
Neal Caffrey
ニール・キャフリーと

その彼を逮捕したことがある
FBI捜査官 Peter Burke
ピーター・バークが

次々と知的犯罪
(white collar crimes)を
解決していく
クライム・サスペンス。


今回は
前回のシーンと同じく
Neal が釈放される場面です。


釈放の条件を確認した後
ピーターが
ニールに釘を刺します。


(00:16:51)

You’re going to be tempted
to look for Kate.
Don’t.

ケイトを探したい衝動に
駆られるだろうが、
やめとけよ。


I told you.
The bottle meant good-bye.

言っただろ。空のワインボトルは
さよならを意味するって。


Then leave it at that.

それなら、そういうことに
しておくんだな。

WHITECOLLAR1

↓↓White Collar/ホワイトカラー
シーズン1のDVDをチェック↓↓
ホワイトカラー シーズン1
コンパクト・ボックス


今日の日常英会話表現



今日の日常英会話表現は

Peter のセリフ

Then leave it at that.


leave it at that

今まで話していたことについて
これ以上何も言わない、または
何もしない

または

今の状態や状況を
そのままにしておく

という意味の英語表現です。


Peter のセリフは
「Kate がお前に
さよならというメッセージを
残して消えた、ということなら
お前も彼女を探したりするなよ」と
いう意味で

「そういうことに
しておくんだな」と言っています。




sponsored link

では今日の英語表現を
別の会話の中で
見てみましょう。

Jun と同僚 Tadashi の英語会話



Tadashi が最近会社の誰かと
付き合っているのではないかと
思ってたずねます。


Are you going out with Sasha
from the accounting department?

経理部のサーシャと
付き合ってるんじゃない?


Who? I don’t know anyone in that department.

誰だって?
経理部に知り合いはいないよ。


OK. Let’s leave it at that.

わかったよ。
そういうことにしておこう。



この場合、
「そういうことにしておこう」の
「そういうこと」は

そのセリフの直前に

相手が言った
「経理部に知り合いはいない」と
いうことを指します。


返事の仕方があやしいので
やっぱり付き合っているようですが
認めたくなさそうなので

これ以上は何も言わないでおこう、
という感じです。

Stan とビジネスパートナー Jimmy の英語会話



Let’s just leave it at that for today.

今日はもう
これくらいにしておこう。


Yeah, it’s getting late.
When do we want to continue this discussion?

そうだね、もう時間も遅いし。
この話はいつ続けようか?


Can I get back to you tomorrow?

明日返事をしてもいいかな?


No problem.

もちろん。



どんな話をしていたのか
想像してみてくださいね。


↓↓White Collar/ホワイトカラー
シーズン3のDVDをチェック↓↓

ホワイトカラー シーズン3
コンパクト・ボックス


今日のまとめ



『White Collar/ホワイトカラー』
シーズン1 第1話からの今日の
日常英会話表現では

leave it at that

「そういうことにしておく」
「これ以上は何も言わない」

という英語表現を
ご紹介しました。


いつものように
場面をイメージしながら
何度も英語で声に出して練習して
使ってくださいね。


Glee/グリー まとめ記事

カフェでの会話 まとめ記事

日常英会話表現 まとめ記事



次回は
『White Collar/ホワイトカラー』
シーズン1 第1話から

Where are we headed?
どこ行くの?

という日常英会話表現を
ご紹介します。



White Collar/ホワイトカラー
まとめ記事



Have a great weekend!


ポチッと押してくださると
うれしいです。




ポットラック・パーティーでの
会話 まとめ記事



ポットラック・パーティーに
招待する まとめ記事



道をたずねる・おしえる まとめ記事


日常英会話の表現 今月のトップ10記事

サイトマップ




2 Responses to “日常英会話表現 leave it at that そういうことにしておく”

  1. 高木 より:

    ドラマから実用的な会話表現を学ぶのは
    非常に有効ですよね。
    私も、英会話習得のためのブログを書いているので、非常に参考になりました!

    • Mami より:

      高木さん
      コメントありがとうございます。
      参考にしていただけて光栄です。
      声に出してどんどんアウトプットする重要性を
      伝えていただけるとうれしいです^^
      ブログ作成がんばってくださいね。

高木 にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ