日常英会話の表現例 「酔っ払った」を英語で何という?

sponsored link

Snow 154




日常英会話の表現例シリーズ
前回は
忘年会に関する日常英会話表現を
ご紹介しました。

日常英会話の表現例 忘年会を英語で何という?


日常英会話表現 まとめ記事

今日の日常英会話表現



忘年会もピークを迎えていますが
皆さんはどれくらい酔いますか?

今日は「お酒に酔った」という表現を
ご紹介したいと思います。
酔ったといっても酔い具合が
いろいろありますよね。

1) まずは少し酔った時の表現です。
tipsy という単語を使います。

I’m tipsy.
He’s tipsy. などと言います。

少し飲んで気持ちよくなった状態
ですね。私はカクテルを一杯
飲むとこの状態になって
楽しくなります。

2)次はあきらかに酔った時の表現。
drunk という単語を使います。

Are you drunk?
They’re drunk. などと言います。

顔が赤くなって
歩くと少しふらふら、話していても
明らかに酔ってるな~、という
感じですね。
普段おとなしい人が
急に大胆になったりとか
しますよね。

drunkの前に
a little 少し
pretty かなり
really すごく
という単語を入れると
酔っ払った程度をもっと正確に
表現することができます。

She’s a little drunk.
彼女は少し酔っ払ってるね。

3)それからぐでんぐでんに
酔っ払っている時には
wasted という単語を使います。

You’re wasted.
He was wasted.などと言います。

飲みすぎて意識がないような時に
使えます。無理やり起こして
タクシーに乗せようとしても
一人ではとても歩けないような
状態だったりですね。
駅や電車で寝込んでしまってる
人とかにも使えます。

4)反対に酔ってない、
しらふだという状態は
sober という単語を使います。

Are you sober?
He is sober. などと言います。

お酒を飲んでない状態の時や
人によっては一杯くらいでは
sober にならない人の場合でも
使えます。

前回の忘年会の時の
あなたの酔い具合は
どの表現が一番近いでしょうか?

Tanya とMasako の会話



You’re drunk, Masako.
マサコ、酔っぱらったね。

Me? No way!
I’m not even tipsy.

私?とんでもない。
ほろ酔いもしてないわよ。

All right. All right.
Let’s just get you home.
It’s getting late.

わかった、わかった。
もう帰ろうね。時間も遅いし。

I’ll have another glass.
もう一杯もらうわ。

この後どうなるのでしょうか?

Alan と Gary の会話



ぐでんぐでんに酔った Alan が
Gary にからみます。

How come … you’re still… sober?
なんで…まだしらふ…なんだよ?

Believe me, I’m drunk.
そんなことないよ、
酔ってるって。

No, you’re … not.
Have … some ….

いや、酔って…ない。
もっと…。

Oh, he’s wasted.
Alan, are you all right?

あれれ、泥酔しちゃったね。
アレン、大丈夫かよ?


残りの忘年会
体をいたわりながら
楽しんでくださいね。




sponsored link


今日のまとめ



今日は日常英会話の表現例として
「酔った」状態を表す表現を
4つご紹介しました。

いつものように
場面をイメージしながら
何度も声に出して
練習してください。

そして日常英会話の場面で
使ってくださいね。

次回の日常英会話の表現例
シリーズでは
「二日酔い」を英語で何という?
をお送りします。

日常英会話表現 まとめ記事


Have a great week!

ポチッと押して
応援してくださいね。




日常英会話の表現 今月のトップ10記事

サイトマップ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ