SHERLOCK/シャーロック vol. 2 「死を呼ぶ暗号」からの英語表現 Part 2

sponsored link

今日はSHERLOCK/シャーロックの第2話
死を呼ぶ暗号
The Blind Banker
パート2です。


現在GyaO!配信中のエピソードの真ん中から
3つ日常で使える英会話表現を
選んでご紹介します。
(GyaO!での配信は終了しています)



まずはおまけから。

0. (00:31:02)
How can you tell?

昨日 How could you tell?
How can you tell?
という表現をご紹介しましたが
ここでも How can you tell?
シャーロックが言っています。



1.(00:38:48)
Found something you’ll like.
お気に召すものを見つけたよ。
ここでは、あなたが探していたものを見つけたよ、
くらいの意味です。


皆さんがお使いになる時には
I found something you’ll like.
I をつけて言ってくださいね。



2. (00:44:34)
It’s only a matter of time.
I know he will find me.

時間の問題よ。遅かれ早かれ彼は私を見つけるわ。


It’s only a matter of time
before he finds me.
とも言えます。

It’s only a matter of time
before she falls in love with me!

遅かれ早かれ彼女は俺に夢中になる!

なんて言ってみたいですよね。



3. (00:45:03)
I recognize his … signature.
彼のサイン(ここでは暗号という意味)は見ればわかるわ。


この signature は通常書類などにサインする時のサインです。


ここでのポイントはrecognizeです。
見てそれが何かわかる、またはそれが誰かわかる、という意味です。


Your hair looks so different.
I didn’t recognize you at first.

髪型がすごくちがってる。最初はあなただってわからなかったわ。



明日はパート3をお送りします。
いよいよクライマックスです。
ではまた。


日常英会話の表現 今月のトップ10記事

サイトマップ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ