White Collar/ホワイトカラー シーズン1第1話 stuffとthingの違い

sponsored link

マーシャ・トマソン - ダイアナ・バリガン




アメリカドラマ
『White Collar/ホワイトカラー』
のシーズン1 第1話から
毎週日常英会話表現を
選んで紹介しています。

今日の日常英会話表現は

stuffthing
ちがいについてです。


『White Collar/ホワイトカラー』
シーズン1
「第1話 天才詐欺師は捜査官」を
GyaO! で見る。↓↓
White Collar/ホワイトカラーまとめ記事
の最新記事にリンクを張っています



セリフが出てくる
タイミングの表示を参考に
字幕(subtitles)を隠して
リスニングや
発音練習ができます。

White Collar/ホワイトカラー 今日のセリフ



イケメンの天才詐欺師
Neal Caffrey
ニール・キャフリーと

その彼を逮捕した
FBI捜査官の Peter Burke
ピーター・バークが

さまざまな知的犯罪
(white collar crimes)を
解決していく
クライム・サスペンス。


今日の場面は
前回のシーンに引き続き
Peter と部下のDiana の
会話です。

周りが騒いでいる理由を
Diana がPeter に
説明します。

(00:11:51)
Caffrey was right.
That stuff from the bank vault?
Security fibers for the Canadian hundred.

キャフリーの言ったとおり
銀行の金庫から出てきたあれは
カナダの100ドル紙幣の
セキュリティ用ファイバーでした。

(00:11:58)
I’ll be damned.
こいつは驚いた。

Peter のこのセリフは
スラングで
驚いた時に使われる
カジュアルな日常英会話表現です。

WHITECOLLAR

↓↓White Collar/ホワイトカラー
シーズン1のDVDをチェック↓↓
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
ホワイトカラー シーズン1
<SEASONSコンパクト・ボックス


今日の日常英会話表現



今日説明する日常英会話表現は
Diana のセリフ
That stuff from the bank vault?
に出てくる stuff です。

この英語の stuff
通常「もの」とよく訳されて
いますが、「もの」というと
皆さんが最初に
思い浮かべるのは
thing ではないでしょうか。

この stuff
thing
見て触れる物だけでなく
誰かが行っている活動や
行動などに関して

「何か」名前を知らない
または特に言う必要がない時などに
その「もの」または「こと」を
指して使われます。


そして、この stuff
thing の違いはこうです。

stuff
数えられない名詞なので
必ず単数形で使います。

I have a lot of stuff to do today.
今日はやることがたくさんある。

Can you watch my stuff?
私のもの見ててくれる?

それに対して
thing
数えられる名詞なので
次のように使います。

I have a lot of things to do today.
今日はやることがたくさんある。

What’s that thing called in English?
あれは英語で何と言うの?
(1つのものを指差して)

What are those things called in English?
あれは英語で何と言うの?
(複数のものを指差して)


それからもうひとつ。
stuff の方が
thing よりも
くだけた言い方で
カジュアルな日常英会話の場面で
よく使われます。

Harry と Tina の会話



Where do you want me to put your stuff?
どこに君のものを置けばいい?

It doesn’t matter. Anywhere you can find space.
どこでもいいわ。
空いた場所ならどこでも。

So where? You have so much stuff, and there’s absolutely no space in your room.
だからどこ?
物が多すぎて、君の部屋には
空いたスペースなんて
全くないじゃないか。


Tina の部屋はそんなに
散らかっているのでしょうか?

Lauren と同僚の Charlee の会話



What was that stuff you were telling me about earlier?
さっき言ってたあれって
何だったっけ?

What stuff?
何のこと?

Oh, you know about the … .
Hold on. I need to get this.

ほら、あの … 。ちょっと待って。
これ(電話のこと)出なくちゃ。

Yeah, sure.
はい、はい。

Lauren は忙しくて
何の話をしていたのか
忘れたのでしょうか。


↓↓White Collar/ホワイトカラー
シーズン2のDVDをチェック↓↓
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
ホワイトカラー シーズン2
<SEASONSコンパクト・ボックス




sponsored link


今日のまとめ



『White Collar/ホワイトカラー』
シーズン1 第1話からの今日の
日常英会話表現では
stuffthing のちがいを
説明しました。

いつものように
場面をイメージしながら
何度も声に出して
練習してください。
そして使ってくださいね。

前回の日常英会話表現



前回のWhite Collar/
ホワイトカラーシーズン1 第1話
日常英会話表現をチェック。
White Collar/ホワイトカラー
シーズン1 第1話
私が何をしたって?



日常英会話表現 まとめ記事


また来週
『White Collar/ホワイトカラー』
シーズン1 第1話から
日常英会話の表現 apparentlyの意味と使い方
ご紹介します。

White Collar/ホワイトカラーまとめ記事

Have a great weekend!

ポチッと押して
応援してくださいね。


日常英会話の表現 今月のトップ10記事

サイトマップ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ