日常英会話を独学で覚える : 國弘正雄先生

sponsored link

Autumn Leaves 152

日常英会話を独学で
覚えようとして挫折したら、
というテーマで書いています。


前回
成功している人の話や考え方、
練習方法について読んだり
動画を見たりすることによって
モチベーションを上げて、
次の行動を決める、
ということに関連して

私が日常英会話を独学で
覚えていたころから
尊敬している小林克也先生から
学んだことについて
書きました。


今日は、私が日常英会話を独学で
覚えていたころから
尊敬している國弘正雄先生
について
お話ししたいと思います。

初めて國弘正雄先生について
知ったのは
ラジオの「百万人の英語」
という番組を
通してだったと記憶しています。

國弘正雄先生は「同時通訳の神様」
呼ばれる著名な方で
「百万人の英語」では、
日米間の関係など政治や経済方面の
文章の読解を担当して
いらっしゃいました。


当時高校生だった私には
國弘正雄先生の番組の文章は
かなり難しくて、正直読んでいて
楽しいとは言えなかったのですが、

國弘正雄先生がよく
おっしゃっていたことが
あります。

それは、国際人になることの大切さ
そしてそのために
日本だけでなく海外の状況も
理解した上で、自分の意見を
論理的かつ建設的に
伝えることができるようになる

ことの大切さ、ということでした。

その時は國弘正雄先生のおっしゃる
意味があまりよくわかって
いなかったのですが、
そのメッセージは頭のどこかに
ずっと残っていた
ようです。


この國弘正雄先生には
多数著書があるのですが
日常英会話を独学で覚えている方に
特にお勧めしたいのが次の2冊
です。

1冊目は

「意味が分かっている英語の文章を
何度も音読する」という
音読法
を、國弘正雄先生は
「只管朗読(しかんろうどく)」
名付けて、この本でその方法の有益さ、
(すぐに誰でもできるという)手軽さ、
そして方法をわかりやすく
説明していらっしゃいます。

私もこの方法を使って、
日常英会話の独学に
使いましたし、さまざまな人に
お勧めしています。

その後中国語を
学び始めた時にも
同じ方法を使って
話せるようになりました。


日常英会話を独学で覚えている
皆さんにお勧めしたい
國弘正雄先生のもう一冊は

こちらにも
「只管朗読(しかんろうどく)」の
大切さから始まり、英文法について
そしてメインテーマの
活用自在(自由に英語を使う)

ついて書いてあります。

推薦のことばの中で
ニュースキャスターの筑紫哲夫氏は
この本は英会話を学ぶ人に
とっての「王道」
と書いて
いらっしゃいます。

ただ「國弘正雄の英語の学びかた」
はすぐに読めますが、
「國弘流英語の話し方」はかなり
内容が濃いので、腰を据えて読んで
いただくことになります。




sponsored link


今日のまとめ



今日は日常英会話の独学に
挫折した時、
再開する前に

成功している人の話や考え方、
練習方法を参考にする、
ということで、ご参考までに
私の尊敬する國弘正雄先生に
ついて書きました。

次回は
私が師と仰ぐ3番目の先生
について
書きますね。


尊敬する小林克也先生


日常英会話表現 まとめ記事


この投稿を書いている時に
ネットで國弘正雄先生が
昨日お亡くなりになったことを
知りました。國弘正雄先生の
ご冥福をお祈りいたします。




日常英会話の表現 今月のトップ10記事

サイトマップ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ